日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのあれこれ サイデンステッカー・松本・深谷編
2015-07-11 (土) | 編集 |
「国語辞典はありますか?」とお問い合わせ頂きました。
売り本の在庫を探したのですが、「最新日米口語辞典・エドワード・G・サイデンステッカー&松本道弘」しかありませんでした。
お問い合わせ頂いた方のご希望には添えなくて残念でした。

しか~し、なんとこの辞典素晴らしいのですよ。
日本語で例えば「雑魚寝する」を調べます。
「雑魚寝する」の読み方をローマ字でふってあるので、映画で聞いてきちんとした発音が分からない言葉を調べたい場合でも音で探す事が出来ます。
「Sleep all packed together」と英訳、そして日本語での説明、英語でのイディオム等がうまい具合に混ぜてあり、英語&日本語を両方話す人にとっては、非常に分かりやすく明確に2ヶ国語を結びつけてくれます。

言葉の選び方というのは、それぞれの人の性格等がでるので、絶対的な訳というのが難しい時もあると思います。
ネットで調べればほとんどの事がわかってしまうこの頃ですが、辞書をつかうと「雑魚寝する」を調べてるのに「猫も杓子も」や「ネジを巻く」という日本語も目に入り、語彙の世界も無限大に広がります。

「あ~、辞書ってすごい。」とうきうきしながら、ブッククラブの棚を片付けていたら。
7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる・深谷圭祐
という本を見つけました。

nanasaikarajisyo.jpg
素晴らしいタイミングで、棚の本が目に飛び込んでくると嬉しくなります
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: