日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
さっちゃんのおすすめ 藤堂編 
2015-06-01 (月) | 編集 |
horonigaikarada.jpg
藤堂志津子のほろにがいカラダ

「桜ハウス」そして、「夫の火遊び」に続く、桜ハウスシリーズ第3弾です。
主人公の蝶子さんが50才になって、桜ハウスを囲む人々の毎日もそれぞれに年月が流れている。
なんだかいいんだよね。
年齢も性格もまったく違う4人が、それぞれ恋に悩み、ときにはあきらめることを覚えながら、前向きに生きるっていうのがいいのかな。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: