日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第11回読書会 みきてぃ編
2015-07-03 (金) | 編集 |
三浦しをん・神去なあなあ日常

「なぁなぁやなぁ~」

読み終わった感想です
まさに
「なぁなぁ」
大きく、感情が揺さぶられることは無いけれど
サスペンス、大逆転大好きな私にとっては
物足りない・・・?と思いながら読み進めたけど
なんとも、まぁ、ほっこりといたしました
林業とか、今まで全然、考えもしなかったけれど
次に日本に行った時
山を見る気持ちが、少しだけ変わる気がします

日常において
「なぁなぁ」な気持ちを、持つ続けたいなぁ~

東田直樹・自閉症の僕が飛び跳ねる理由

自らを閉じ込める症状
自閉症
この漢字を付けた人は
自閉症を、まだ、理解していなかったのだね
自閉症と言う言葉はもちろん知っていた
病気と言う事も、その内容も、わかっていた
ただ、ギャクに、ここまで感情があり
私タチとなんら変わらない、同じなんだ
深く考えず、自閉症は病気の一つ
そこまでは理解していたけれど
私タチと同じなんだ
表現法が違うんだ
モノを見て、感じ方が違うんだ
そうか、たった、それだけの違いなんだ
そう、強く、感じさせてくれました

海外に住んでいると
障害者と区別をすることは少ない
もちろん、健常者、障害者の意味合いの英語もあるけれど
漢字は、時に、相手を理解していないね
性格が違う、考え方が違う、感性が違う
それは、友達でも家族でもある
それと同じ事
それに、少しだけ、誰かの助けが必要
それは、家族や身内だけではなく
目の前にいたら、助ける
幼稚園にも、小学校にも、中学校にも
普通に助けが必要な子どもがいて
普通にその人タチは買い物をして
だから、奇異な目で、見られることは無い

日本も、そうなるといいのに
まずは、全ての漢字から
見直した方が良い気がします
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: