第10回読書会 さっちゃん編

ジョアンナの愛し方・オリビア=セント クレア
おもしろい事に昔と今とほぼ感想がかわらなかった。

42ページのエッチな写真(自分のだよ)を郵送するを読んで、「ないない、そんな事して回収できなくなったらどうするの?!彼の秘書が手紙開けたらどうするの?!実家住まいだったら、母親とか?!そんな事になったら結婚とかできないよね、その人と。うわあ、ないわ。」
と友達とわいわい言っていた1995年。

43ページのエッチなメモを作る(それをポケットにいれておく。新聞でもいい。)なんて、「あ、この紙落としましたよ~」とか、誰かに言われたら気まずいでしょ?!
20年前は、筆跡が残らない様に脅迫文書の様に新聞の切り抜きでエッチなメモを作ってはどうかという妥協案でもりあがったけど、リベンジポルノに使われたりしない様に自分の子供達にはやっちゃダメリストとして読み上げた方がいいかも。
とちょっと母親目線な2015年。

こういう本は、カップルで一緒に読むのが良い読み方だと思う。

きみはいい子・中脇初枝
どのストーリーにもため息がでた。

もし、生きているものは、己の人生を選べないんだったら、「きっかけ」がところどころにある事を願いたい。
もし、生きているものは、己の人生を選んできたんだったら、「きっかけ」をところどころに計画にいれてあるといいんだけど。
皆があたたかい気持ちで過ごせるようにと思わずにはいられない。

***** ***** ***** ***** ***** ***** *****
第11回読書会は5月を予定しています。
読書会はブッククラブの会員の本好きな方ならどなたでも参加できます。
参加ご希望の方はブッククラブまでメールにてお問い合わせください。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/932-4d0f6e64
Use trackback on this entry.