るるのおすすめの本 エリザベスキューブラーロス編

エリザベス キューブラーロス
人生は廻る輪のように


1926年生まれ、医学博士。精神科医。ターミナルケア(終末期医療)、サナトロジー(死の科学)のパイオニアであり、その成果をまとめた「死の瞬間」は世界的なロングセラーとなり、死の概念を変え、生涯を通じて「生と死」の考察に深いまなざしを注ぐ精神科医エリザベス キューブラーロスによる、最初で最後の自伝。(裏書より)


パースで日本語の本との出会いをお届けしたい「趣味の貸本屋・ブッククラブ」 


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/924-9efc7673
Use trackback on this entry.