日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 輪渡編
2014-12-29 (月) | 編集 |
輪渡 諷介
古道具屋皆塵堂


深川、亀久橋近くにある。質の良い書画骨董などはないが、底の抜けた桶や破れ傘など、家財道具は一通り揃う。(本の帯から)
ちょっと畠中恵のしゃばけのような、違うような。。。と言うわけでお江戸の頃のお話です。

輪渡諷介 わたりそうすけ、1972年東京生まれ。
明治大学卒。「掘割で笑う女(浪人左門あやかし指南)」で第38回メフィスト賞を受賞し、講談社ノベルスよりデビュー。
怪談と本格ミステリを融合させた独特の世界に注目が集まっている。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: