本のご紹介 三浦編

三浦 しをん
仏果を得ず

思わずユーチューブで人形浄瑠璃、文楽とはどんなものなのかを見てしまいました。
夫がオーストラリア人なので、日本へ里帰りをする度に日本の伝統芸能を鑑賞して来ました。歌舞伎に始まり、能、狂言、大相撲はもちろんのこと美術館で徳川家ゆかりのものが展示されていれば必ず見に行きました。今回の仏果を得ずは人形浄瑠璃、文楽に関するお話です。文楽をなんとなく知ってはいましたが、この物語を読んで次の里帰りには是非観に行きたいと思ってしまうほどでした。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/891-2d579ef1
Use trackback on this entry.