日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 富樫編
2014-12-07 (日) | 編集 |
富樫 倫太郎
SRO II 死の天使


1巻に引き続きあまりにも面白いので一気に読んでしまいました。
読み進めるのがもったいないくらいなのですが、スピードが出てとまらないといった感じです。
今まで読んだことがないなんて、「なんてもったいなかったのかしら」、と思わず思ってしまいました。
富樫倫太郎、1961年、北海道生まれ。98年に第4回歴史群像大賞を受賞した「修羅の恐」でデビュー。

パースで日本語の本との毎日をお届けしたい「趣味の貸本屋・ブッククラブ」 
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: