日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 朝井編
2014-12-03 (水) | 編集 |
朝井 リョウ
桐島、部活やめるってよ


ものすごいタイトルです。「こういうのもタイトルになるのか」、なんて吃驚してしまった私は年を感じるなあ。
それもそのはず作者は1989年5月生まれ、早稲田大学在学中の2009年に「桐島、部活やめるってよ」で第22回小説昴新人賞を受賞しデビュー。
最近の若い男の子はこういう言葉遣いをするのかあ、とちょっといやーな感じでした。
作者の朝井リョウもこんな言葉遣いをするのかな?なんて考えがよぎったほどです。
でもそれは間違いの元でした。
7編からなる短編では主人公が男子になったり女子になったり。
そのつど言葉遣いが変わり、この言葉遣いは物語の中のものなのか、と安心したくらいです。
高校2年生、17歳。そんなあなたを見ることが出来ます。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: