日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 鷺沢編
2014-10-04 (土) | 編集 |
鷺沢 萌
町へ出よ、キスをしよう


あっという間に読めるちょっと面白いエッセイです。特にタイトルにあるキスをしようというのは海外に住んでいる私たちにとっては当たり前のことなので、日本人はこういう風に考えているのかあ、なんて驚いたりします。
鷺沢萌(さぎさわめぐむ)1987年18歳の時に「川べりの道」で文学界新人賞を受賞。「葉桜の日」などで芥川賞候補に、「本当の夏」などで三島賞候補に上げられ、、1992年「駆ける少年」で泉鏡花賞を受賞。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: