日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第8会読書会 あずき編
2014-09-24 (水) | 編集 |
前世療法

ある日長年の友達から是非このシリーズの本を読んで欲しいと勧められました。何が何か分からぬままブッククラブにこの本があるか問い合わせたところ何とシリーズ全てを揃えて下さって読むことができ、とても感謝しています。著者である精神学者ワイス博士と患者のキャサリンの治療から話が進むのですが、輪廻転生を肯定する内容です。私個人の考えとしては人間は「霊長類」と呼ばれるだけあって科学で説明できない力を色々持っていると思います。また身体と魂は別のものであって人間は成長するために目的を持って生まれてくる。この本の内容を読み一層魂というものの素晴らしさ、人間という不思議な生物の奥深さを実感することができました。シリーズ5冊読む事お勧めします。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: