本のご紹介 ミズモリ編

ケイ ミズモリ
超不都合な科学的真実


2006年前副大統領のアルゴアが主演した「不都合な真実」(An Inconvenient Truth)はあまりにも有名ですが、これは基本的に自然界を背景にした映画です。「超不都合な科学的真実」は科学分野という大きな分野を背景にした本です。

五つからなる本書
1 隠蔽された不都合な医学的大発見
2 改善されない不都合な食文化
3 エネルギーを巡る政財界の不都合な関係
4 不都合なコミュニケーションメカニズム
5 自然界から贈られた不都合な未来科学の発見

沢山の検証からなる本です。一読の価値あり。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/826-a48a8d4e
Use trackback on this entry.