パースブッククラブ 

日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 

本のご紹介 井上編

井上荒野
しかたのない水


初めて読む作家の本です。同作家の「グラジオラスの耳」の解説で江国香織が「人をぞくりとさせる、周到にして予定不調和、、、」というくだりには同作品も全く同感。ちょっと不思議な物語の世界です。自分が自分の色ではない色に囲まれているような不思議さです。
[ 2014/08/22 01:45 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(0)
Post a comment












Only the blog author may view the comment.
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL

Profile

Author:パースブッククラブ
メルアドが新しくなりました
お問い合わせはこちら↓までbookclub6014@gmail.com

オープン:土曜の朝9時-昼12時
他曜日は予約オープンします
お気軽にご連絡ください

詳細はCategoryのご案内をごらんください

本リストはブログ左下のブクログにあります

Latest comments
フリーエリア