本のご紹介 広川編

広川 純
一応の推定


初めて読む作者の本です。
日本文学振興会の主催する松本清張賞(第13回)に投じられ、浅田次郎、伊集院静、大沢在昌、宮部みゆき、夢枕獏の5人の選考委員から満票の支持を得て受賞作に選ばれた。2006年6月に刊行された初刊単行本の帯に踊る売り文句「まさに松本清張を彷彿とさせる傑作ミステリー」に偽りなし。(解説より)

この大物作家達からの満票です。読まずにはいられないはず!はずれなしまちがいなし!!


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/800-06cdc258
Use trackback on this entry.