本のご紹介 池井戸編

池井戸 潤
オレたちバブル入行組


ご存知テレビドラマで有名な「半沢尚樹」です。 元銀行員の池井戸潤が書いた銀行の話は四角張った話ではなく、エンターテイメント企業小説と言われているらしく「やられたら倍返しだ」と言う言葉までも流行らせたようです。本を読んでドラマや映画を見る、というのが私の普通のパターンですが、今回はテレビドラマを最初に見てしまいました。とどうなるかというと主人公半沢尚樹の顔がどうしても俳優の堺雅人になってしまうのです。
本を読んでから映像を見るか、映像を見てから本を読むか。悩む所です。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/751-3e38e5d1
Use trackback on this entry.