日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第7回読書会 みきてぃー編
2014-06-25 (水) | 編集 |
新田次郎・つぶやき岩の秘密
読書会に参加するようになって
皆さんと会える事は最高に楽しいのだけど
本に関して、すごく、良かったと思うことが
自分の好きなジャンルが、どんどん、ハッキリとわかってくること
この世には、本があふれていて
一生のうちに読める本は限られている
だから、自分の好きな作風、好きなジャンルがはっきりしてくることは
どんどん好きな本にのめり込める幸せがある
今は仕事で忙しいけれど
老後は、毎日1冊の本を読める
贅沢な時間を過ごしたい♪
結論的には、ちょっと、私には、古い?作風で
読み進めにくい、飛びつきにくい流れでした
ただ、後半は、想像していた展開じゃなくって
おぉ、こうきたかっと、思わされました。
サスペンス?的には、アイデアは、面白いって思った
たぶん、私、歴史とか、苦手だったの(笑)
なので、昔風な作品が、苦手なんだと思う
あ、でも、ものすごくさかのぼり過ぎた、大奥とか江戸時代とかになれば
それはそれで、大好きになるんですけどね(笑)

磯野家の謎
これは、一気に読めてしまった
しかも、1ページ目から、ちょっと、笑った
サザエさん見ている人なら
誰でも100%、あぁ、あぁ、あの事ね!って思える
内容も軽いので、1時間もしないで、一気に読めちゃった
これは、疲れている時、じっくり考えるのはやだなーって時
お勧めだわ
私、祖母たちが、意地悪ばあさんの単項本持ってて
幼い時、字は読めないけど
絵で笑ってた記憶がある
なんだか、なつかしい感じがしたわ
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: