日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 有川編
2014-04-11 (金) | 編集 |
有川 浩
植物図鑑


「雑草と言う名の草はない。草にはすべて名前があります。」この一説は私もどこで読んだか知っていました。
「―――って、昭和天皇はお仰ったそうだよ」(本文より)。それは知りませんでした。本って素晴らしいね。

「別れる男に、花の名をひとつは教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます」
高校の国語の時間だったか、教師が豆知識的に披露した川端康成のと言葉である。(本文より)もっと前に知りたかった。

料理本でレシピを探すのもいいですが、「読み物」に出てくる料理を真似して作ってみるのも楽しいものです。(本文より)
全くその通り!こうしてブッククラブのブログの「本の中のレシピ」は始まったのでした。最近ご無沙汰していてごめんなさい。

初めに載っている雑草のカラー写真がとても素敵です。こんな風に花もお食事も楽しみたいなと思います。最近の一押しです。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: