第7回読書会 つぶあん編

つぶやき岩の秘密・新田次郎

新田次郎さんという作家さんを知らなかったので、本を読むのも初めてでした。
40年以上も前の作品だし、なんとなく地味な内容なのかと思ったのですが、とんでもない!!

海の描写も綺麗で、海のすぐ側で育った私は想像力をかきたてられ、子供の頃に海で遊んだこと、テトラポットや岩に海水が入ってくる音、波が引いていく様子など、リアルに思い出しました。
ストーリーも結末もスリリリングで、また主人公の紫郎をとりまく大人たちの暖かさも、印象的です。

子供の頃の冒険心なようなものを思い出させてくれた、心に残るいい本に出会えました!


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/696-e1b45dbd
Use trackback on this entry.