るるのおすすめ 山本編

山本 一力
ワシントンハイツの旋風


山本一力の時代小説の大ファンの私ですが、現代小説も最高です。「ひたむきに働き、ひたむきに恋をする。自身の青春を書いた、初めての現代小説」と裏書にあるとおり、なんとワシントンハイツの旋風は山本一力の半生史でもあります。物語が終わるのがもったいなくて、できる事ならばこの続きを是非読みたいと思うのは私だけではないはずです。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/668-ad50477a
Use trackback on this entry.