日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 山本編
2014-03-03 (月) | 編集 |
山本 一力
ワシントンハイツの旋風


山本一力の時代小説の大ファンの私ですが、現代小説も最高です。「ひたむきに働き、ひたむきに恋をする。自身の青春を書いた、初めての現代小説」と裏書にあるとおり、なんとワシントンハイツの旋風は山本一力の半生史でもあります。物語が終わるのがもったいなくて、できる事ならばこの続きを是非読みたいと思うのは私だけではないはずです。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: