日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 逢坂編
2014-02-14 (金) | 編集 |
逢坂剛
しのびよる月


逢坂剛と言えばかなり硬派な本を書くと思っていましたが、こう言うものも書くんですねえ、と思いました。
刑事物語でありながら、ユーモアがあり、ウィットに富んでいて、そしてコメディータッチ。それと言うのもすべては物語りの主人公二人のなせる業。疲れた時に笑いながら読める楽しい本でもあります。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: