日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 浅田編
2014-01-19 (日) | 編集 |
浅田次郎
初等ヤクザの犯罪学教室


感動系の本(蒼穹の昴など)、癒し系の本(鉄道員など)、そして私が勝手に命名したみどりの季節の本(青春前の子供が主人公の物語)など、沢山の浅田次郎の本を読んできたつもりですが、これは初めてのジャンルです。疑似体験的コメディーと言うのでしょうか、なんと言うのでしょうか。ちょっと軽めのタッチですが、内容はぎっしりと詰まっています。浅田式犯罪学の大教室へようこそ。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: