日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 藤原編
2014-01-03 (金) | 編集 |
藤原てい
旅路


戦後のベストセラー「流れる星は生きている」の著者による感動の半世紀。少女時代の辛い体験、戦争による痛手、夫、新田次郎との生活、朝鮮から奇跡の脱出行を耐えた3人の子供たちのこと、更には夫の急死など、激しい人生の試練に立ち向かう苦闘の姿を描く。(裏書より)

ブッククラブにある「流れる星は生きている」の続編ともいえます。是非手にとってほしい1冊です。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: