本のご紹介 川上編

河上和雄
好き嫌いで決めろ


ものすごく迫力のある本です。それもそのはず元東京地検特捜部長だったんです。
1933年東京生まれ。東京大学法学部卒、ハーバード大学ロースクール修士課程終了。1958年検事任官。1976年東京地検特捜部検事としてロッキード事件にあたる。1983年東京地検特捜部長、1989年最高検公判部長。1991年退官。現在は弁護士として活躍中。
他の本も読みたくなる作家です。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/623-c5ad0399
Use trackback on this entry.