日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
第5回読書会
2013-11-16 (土) | 編集 |
第5回読書会が11月15日金曜日に開催されました。
今年最後の読書会は、ちょっと趣向を変えてるるさん宅となりましたが、7人が集まってくれました。
皆の持ち寄りパーティーでこんな感じになりました。


写真提供 つぶあん様

本の話はもちろんのこと、この日は色んな話が飛び出してとても楽しいひと時になりました。
まずは皆でカンパーイ!
FxCam_1384522414273.jpg
写真提供 つぶあん様

今回の読書会のお題本は下記です。

ジョイラッククラブ・エイミ タン

本書ジョイラッククラブ(1989年)は、40年代の終わりにアメリカに移住した4人の中国人女性と、彼女達を母としてアメリカで生まれた娘達の物語である。マージャンをやり、点心を食べて、誰からとなく昔語りを始める気楽な集まり「ジョイラッククラブ」で採集した話を集めた構成で、4組の母娘が入れ代わり立ち代り登場する。背景は革命前の中国から現代のアメリカまで含まれ、同じ話を母親と娘の立場から捉える試みも見られる。一見、短編集を寄せ集めた印象を与えながら、長編小説としての太い背骨がしっかりと通り、著者エイミ タンの力量が並々ならぬことを感じさせる。世界各国で大きな反響を巻き起こしたことも良くわかる。(小沢瑞穂 訳者あとがきから)




この本を回覧して読書会は始まりました。
続々と「感想文」を発表していく予定です。
お楽しみに!
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: