本と私 るる編3

小学校1、2年生ではクラス替えもなく,同じ先生に教えられていました。ところが,3年生になるとクラス替えだけでなく、先生も新しい先生が着任することになりました。大学を卒業したばかりの「ぽちゃぽちゃとした可愛い」阿部トミエ先生でした。
クラス替えをしてまもなく、中国人とのハーフと言うことでいじめにあった時、阿部先生に助けてもらったことがきっかけで、阿部先生が大好きになりました。好きになると言うよりも信頼できる人に出会ったという感じだったかもしれません。
それまで私の通信簿は、音楽と体育の5を除いてすべて1と2だったのですが俄然やる気がでてきました。
大好きな阿部先生に通信簿が1と2だけでは恥ずかしいと言う思いが強かったのだと思います。

こうしてやっと父の買ってくれた「ロビンソンクルーソーの漂流記」を手にすることになるのです。

つづく


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/55-63ab4c43
Use trackback on this entry.