るるのおすすめ 重松編

重松 清
きみの友だち


それぞれの物語がちりばめられた、「友だち」の本当の意味をさがす連作長編(裏書より)重松清の書く物語、小学生の男の子を主人公にした話を私は勝手に「みどりの季節」と呼んでいますが、今回は女の子と男の子が入り混じっています。でもあえて言えば読んでいる貴方がかつての自分を見つけられる本でもあるかもしれません。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/546-5a91eb2b
Use trackback on this entry.