るるのおすすめ 石川編

石川拓治
奇跡のリンゴ


文明があまりにも進歩して、人間は自分達の根っこがどうなっているのかを忘れてしまった。インターネットがどれだけ便利になろうが、携帯電話で世界中と話が出来るようになろうが、毎日何かを食べなかれば人は生きてはいけない。生態学者に言わせれば人間は植物の寄生虫ということになる。農業は人の命を支える根っこなのだ。その根が枯れてしまったら、人は生きていけない。そんなことは誰だってわかっているはずなのに、根をこんなにも痩せ細らせてしまって平気な顔をしているのが、現代人の偽らざる姿なのだ。(文中より)
さちこさんが日本からとても素敵な本を買ってきてくれました。本を読んで感動しているだけでなく、自分でも何か出来ないかと考える毎日です。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/533-98ea1a44
Use trackback on this entry.