日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 石川編
2013-09-19 (木) | 編集 |
石川拓治
奇跡のリンゴ


文明があまりにも進歩して、人間は自分達の根っこがどうなっているのかを忘れてしまった。インターネットがどれだけ便利になろうが、携帯電話で世界中と話が出来るようになろうが、毎日何かを食べなかれば人は生きてはいけない。生態学者に言わせれば人間は植物の寄生虫ということになる。農業は人の命を支える根っこなのだ。その根が枯れてしまったら、人は生きていけない。そんなことは誰だってわかっているはずなのに、根をこんなにも痩せ細らせてしまって平気な顔をしているのが、現代人の偽らざる姿なのだ。(文中より)
さちこさんが日本からとても素敵な本を買ってきてくれました。本を読んで感動しているだけでなく、自分でも何か出来ないかと考える毎日です。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: