本の中のご紹介 佐橋編

佐橋慶女
おばあさんの薬箱


「伝えられてきたおばあさんの英知を、受け継ぐだけでなく、申し送らなければ、堆肥を入れないで化学肥料だけでやってきた農地のように、中身がスカスカな家庭になってしまいます。自分の味を持ち、申し送りをしましょう、お子さんに」
先日、本の中のレシピでたまご酒をご紹介しました。
全編こんな感じでおばあさんの英知が食事、健康、そして毎日の生活全般に行き届いています。
手元に1冊ほしい本に数えられそうです。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/523-2d4d3095
Use trackback on this entry.