本の中のレシピ 森編

本やエッセイを読んでいるとたまに簡単なレシピーなどが出てきたりします。
2012年4月18日のブログにはそんな中からちょっとアイディアを拝借して「いわし丼」を作ってみました。
今では我が家のお助けレシピーとなっているくらいです。
「本の中からちょっと作ってみた」と言うような物をご紹介していきます。

森瑤子・非常識の美学「男殺しの一皿」から
「ホッカホカのご飯とオイルサーディンの缶詰だけ。まず、缶詰を開けて中の油ごとフライパンにあける。両面を軽く焦がして、最後におしょうゆをじゅっと回しかける。この時、油と醤油が混じって大量に飛び散るからサッとふたをして20秒くらい煮詰める。熱々のご飯を大き目の漆の椀に軽く入れ、その上にこのサーディンを6,7匹乗せ、残りの油と醤油のおいしいソースを回しかけ、あさつきか、なければ青ねぎのみじん切りをたっぷりのせ七味唐辛子を多めにふって出来上がり」と男友達を夜食にお誘いした時に作り大変評判。
 

ほかほかの白米でもいけますが、ちょっと玄米とまぜてみました
Lulu1.jpg

ちょっと人が来て豪華に見せたい時にはお皿を変えて
Lulu3.jpg

お酒のおつまみには和食器で
Lulu4.jpg


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/465-6575fda2
Use trackback on this entry.