本のご紹介 喜多嶋編

喜多嶋隆
愛は生きてるうちに

物語りの全体的な雰囲気がかつての片岡義夫にちょっと似ています。
海と潮風、そしてバックグラウンドミュージック。
極めつけはなんと言っても美しい女性が出てきます。
でも違うところもありますよ。
なんと言ってもこちらはお金がからんできます。
さわやかなミステリー風恋愛物語です。
主役の流葉爽太郎がまた素敵なんです。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/435-e41d0b21
Use trackback on this entry.