日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 喜多嶋編
2013-05-24 (金) | 編集 |
喜多嶋隆
愛は生きてるうちに

物語りの全体的な雰囲気がかつての片岡義夫にちょっと似ています。
海と潮風、そしてバックグラウンドミュージック。
極めつけはなんと言っても美しい女性が出てきます。
でも違うところもありますよ。
なんと言ってもこちらはお金がからんできます。
さわやかなミステリー風恋愛物語です。
主役の流葉爽太郎がまた素敵なんです。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: