日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 大沢編
2013-05-16 (木) | 編集 |
B・D・T
大沢在昌

「俺のオフィス兼住宅は新青山のはずれのビルにあった。新青山は、2024年に出来た地名で旧青山墓地をつぶしてオフィスビル街を作ったときにつけられた」
日本の近未来のお話です。
こんな風になってしまうのでしょうか、まさかねえ、なんて思っているのは外国で暮らす私達だけなのかもしれません。
日本に住む日本人にとっては限りなく身近なことなのかもしれません。
物語自身はすごく面白い、でも取り巻く環境はものすごく怖いです。
その怖さは本文の問題点を鋭く突いているからかも知れません
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: