日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 浅田編
2013-05-07 (火) | 編集 |
浅田次郎
蒼穹の昴 1・2・3・4

人間の力を持ってしても変えられぬ宿命など、あってたまるものか、時代を吹き荒れる嵐、渦巻く権力への野望、憂国の熱き思いはついに臨界点を超えた。(文中より)

私の大好きな歴史的事実と渦巻く人間模様。
プラハ、ベルリン、ウィーン(春江一也)、スペイン(五木寛之)、ドイツ(箒木蓬生)と来て、やっとアジアの中国(浅田次郎)に来ました。
4巻もあるので眠れぬ日が続くこと請け合いです。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: