日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 北村編
2013-04-11 (木) | 編集 |
ものすごく怖い本です。
どうなってしまうのだろうと読むのを止められないほどです。
今までかつてないくらい怖い思いをしました。
そういう点で作者に大喝采です。
人は生まれてから死ぬまで、自分一人だけという時間がありません。
あったとしてもそれは非常に短い時間だったり、ドアをあけたら誰かがいるという常態が普通です。
あなたはこの世にあなた一人ならどうしますか?
そんな恐怖を味わってください。
北村薫
ターン

Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: