本のご紹介 金のガチョウ

下の娘がシドニーの大学の寮に入る事が決まり、半日を掛けて二人で部屋の大掃除。
最初に整理したのは小さくなって着られない洋服類、その次に処分したのは12年生までに使っていたノート類、そして最後は待ちに待ったガラクタ類の整理でした。

金のガチョウ


ガラクタの中には娘が小さい時に買い与えた小さな手のひらサイズの本などが沢山ありました。
オーストラリアではお誕生日会を開いた場合、お持ち帰りとしてルーツバッグというものをお誕生日会に来てくれたお友達に渡します。
大概の場合はスイーツが入っているのですが、私は甘い物、歯に悪いものをあげるのはどうかな?と思っていたのでこのルーツバックには小さな本と鉛筆と消しゴムを入れたり、小さなゲームを入れたりしていました。
「金のガチョウ」もその中の一つではないかなとちょっと思い出に浸る暖かい午後でした。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/353-df3851bf
Use trackback on this entry.