日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
子供と本 23 
2013-05-05 (日) | 編集 |
手元に残っている子供の絵本と、子供達が購入した本の数々。
処分をするのは忍びないし、古本屋に持っていくかとも考えましたが、子供達がそれぞれ処分しないでずっと持っていたいということでした。
日本語の絵本に関しては只今ブッククラブで活躍をしていますが、英語の本に関してはそろそろビニール袋に入れてストレージにでも持っていこうかと考え中です。
ラージプリントのハリーポッターはどうしたかって?
只今その本は息子のガールフレンドに貸し出しています。その本が帰って来たら当分の間ストレージかもしれません。

今、子供達は勉強とアルバイトに忙しくて、本を読むゆとりはないのかもしれませんが、又そう遠くない将来、自分の好きな本を手に取り、楽しい時間を送ってほしいと思います。

23回にわたる子供と本を読んでいただきましてありがとうございました。

るる
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: