日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
子供と本 17
2013-03-25 (月) | 編集 |
夫の父は加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい、Macular Degeneration)で目がよく見えません。
それでも本を読むのが好きですので図書館からLARGE PRINTの本を借りて読んでいます。
これにヒントを得た私は当時の職場である紀伊国屋書店でハリーポッターのラージプリントがないかを探して見ました。
ありました!
本は相当分厚くなりますがあったのです。お値段も普通のものよりかなり高めですが、背に腹はかえられません。
購入に踏み切ったところ正解でした。
それからというもの息子はラージプリントのハリーポッターを次から次へ読み進め、本棚はパンパン、私の財布は痩せていくという状態が続いていきました。
2歳下の娘ももちろんラージプリントの恩恵に授かりました。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: