日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
子供と本 5
2012-12-29 (土) | 編集 |
今まで一人でベビーベッドに寝ていた娘は、本読みが終わるとすぐに自分で横になり寝る体制になるのですが、1ヶ月にもわたる里帰りホリデーで1人寝をすっかり忘れたのでしょうか。
私が何度言い聞かせても体を横たえようとはしませんでした。
ついにベビーベッドにつかまって立ったままの娘をそのままにして部屋を出て行きドアを閉めました。
しばらくしてからドアをそっとあけて中を見ると、ベッドにつかまり立っている娘と目が合ってしまいました。私を見つけた娘は直ぐにニコニコしました。
途方にくれるというのはこういうことでしょうか。
でもこの時の私は「なんて可愛いんだろう」と親バカにも思ってしまったのです。
これがオーストラリア人の夫であれば、部屋を閉めた時点で自分の事に没頭して子供の部屋には再び入らなかったでしょうが、子供部屋に入った私が負けてしまったのでした。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: