日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
子供と本 4
2012-12-22 (土) | 編集 |
普段子供達はそれぞれの部屋で1人で寝ていますが、日本に里帰りをした時はそうもいきません。2部屋のアパートに住む父の家に滞在する時は、必然的に1家4人が1部屋に寝ることになります。
子供2人を真ん中に寝かせ私と夫は子供を挟むようにして外側に寝ます。ようは窓ガラスを蹴飛ばさないように、障子や襖に穴を開けないようにという配慮もあるのです。

日本滞在中は父の家のすぐ近くに児童館がありましたので何回も通いました。
新しい日本の絵本を借りてきては父に読んでもらっていました。
日本国内の旅行中には洋式のホテルよりも畳のある和室の方が便利ということもあり、旅館や民宿に泊まったものです。ここでも1家4人子供を真ん中にして寝ていました。
さて、ホリデーを終えオーストラリアの家に帰った後大きな変化がありました。
下の娘がベビーベッドで寝なくなってしまったのです。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: