日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
日本語貸し本屋 4
2012-01-06 (金) | 編集 |
本との出会い

本を購入する際には、どうしても好きな作者や系統があり、選ぶ本が偏りがちです。
ブッククラブの本は、さっちゃんとるるの本だけではなく、沢山の皆様から寄付をして頂いております。
今まで読んだことのない作家の本や自分では買わない様な本もきっとあるはずです。
考えただけでも今すぐブッククラブへ立ち寄りたくなりませんか?

ここは、素敵な本との出会いの場なのです。

つづく
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: