日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
日本語貸し本屋 2
2011-12-15 (木) | 編集 |
趣味の貸本屋の誕生

そんな時、日本語の本の貸し本屋さんがあればいいなあと思ったのです。
古本屋にしてしまうと本の調達が難しいけれど、貸し本屋ならば1冊の本で何人もの人が楽しめるなんて素敵!と思い、「やってみる?」「いいよ~!」とさっちゃんとるるは、ブッククラブをはじめることになりました。

ブッククラブは、気軽に多くの方にご利用頂き、その収益で新たに在庫を増やす事にしています。

つづく
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: