本の中のあれこれ 向田編

最近の本の中では見かけなくなった言葉達が勢ぞろいです。
茶の間、ちゃぶ台、茶箪笥、台所。
いくらなんでもこれは知っているでしょ?仏壇、位牌。
こんなのもあります。裏木戸、手文庫、桐の箪笥。
こんな言葉もありましたよ。青々とした畳、畳紙に包まれた着物、懐からハンカチを出す、帯の間から財布を取り出す。
そして極めつけはなんといってもこれ。お父さんのステテコとアンダーシャツ!
どれもこれも全て日本の昭和の時代の普通の暮らしぶりが垣間見える素敵な小説です。
向田邦子
愛という字


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/226-c8e68788
Use trackback on this entry.