日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
るるのおすすめ 大槻編
2012-07-31 (火) | 編集 |
大槻珠代
あんたらなにビビッてんの


実は、この本を読むまでハリウッドで活躍する着物を着た日本人女性のコメディアンがいるということを知りませんでした。
読み始めたらとまらない面白さ。
なんてすごい人生なんだろうとあっという間に読んでしまいました。読後感はポジティブなエネルギーにあふれ、オーストラリアとアメリカという違いはあるけれども、誰でもが最初に感じる外国に来た不安、そしてそれよりもちょっとだけ大きな夢と希望と期待。自分の信じた道をしっかりと見つめたゆみない努力があれば夢が叶うんだと教えてくれる本です。
近頃パワーが低下しているな、と思う場合にも期待を裏切らない本だと思います。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: