日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 重松編
2012-06-03 (日) | 編集 |
最近、ボーイミーツガール、ガールミーツボーイや、ちょっとスポーツジャンルの青春物を多く読んでいましたが、今回はもっと主人公の年齢の若い本を読んでみました。
青春は青い春と書きますが、私はこの若い年代を「みどりの季節」と名づけたいくらいです。

重松清
熱球/トワイライト/半パンデイズ/卒業/ナイフ/きみの友達/ビタミンF/エイジ


何だか甘酸っぱいような、一生懸命だった時代を思い出します。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: