日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 阿川&檀編
2012-05-15 (火) | 編集 |
メンバー様のリクエストに阿川佐和子のエッセイと言うのがありました。
阿川佐和子と言えば雑誌の連載で何回か読んだことがあるくらいで、本を手に取ったことはなかったのでシドニーの「古本屋」さんで大量に見つけてきました。

お見合い放浪記/いつもひとり/きりきりかんかん/どうにかこうにかワシントン

そして直ぐそのとなりには更に面白そうな阿川佐和子壇ふみの共作を見つけてしまったのです。
この二人の本ならば知性が光りなかなかいいのではないかと思いきや、「えー、こんなこと書いちゃっていいのー?」と言うのがあちこち。それでもやはりそこはかと漂う知性もちりばられていて「さすが」と思わざるを得ない面白い本でした。

ああ言えばこう食う/ああ言えばこう行く
ああ言えばこう食うは第15回講談社エッセイ賞受賞
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: