パースブッククラブ 

日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 

本のご紹介 池井戸編

池井戸潤・かばん屋の相続
kabanikeido.jpg

表題作の物語とその他5つからなる短編集です。
すべての物語の軸となるのは銀行員という話ですが、銀行員の大変さがよくわかります。
そしてその彼らがいなければ融資を受けられない零細、中小企業の物語です。
読後感は意外に頑張っているなあ、と納得してしまいます。

[ 2017/06/22 14:42 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(-)
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL

Profile

Author:パースブッククラブ
メルアドが新しくなりました
お問い合わせはこちら↓までbookclub6014@gmail.com

オープン:土曜の朝9時-昼12時
他曜日は予約オープンします
お気軽にご連絡ください

詳細はCategoryのご案内をごらんください

本リストはブログ左下のブクログにあります

Latest comments
フリーエリア