日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 東野編
2017-04-12 (水) | 編集 |
higashinodochirakakanojyo.jpg

東野 圭吾・どちらかが彼女を殺した
ときどき読みたくなる東野圭吾。
こんなにたくさんの本が出版されているにもかかわらず、一つとして同じパターンのミステリーはありません。
ここまでくるとどんな結末が待っているのがとても楽しみです。
この本に関しては最後のとじ込み、推理の手引きも忘れずに読んでください。

るる
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: