日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 大泉編
2017-01-29 (日) | 編集 |
古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします・大泉貴
kosyogaikinemaooizumi.jpg

東京・神田神保町。
世界最大級の書店街であるこの街の裏路地には、小さな名画座『神保町オデヲン』がある。
大学生の多比良龍司は、そこで出会った女性・六浦すばるに惹かれてバイトを始めることにした。
彼女は映画にまつわる悩みを聞いて解決する“案内人”なのだった。
映画の感動と興奮、その“おもいで”が人と人を繋いでいく。これは小さな名画座で巻き起こる、どこか温かく懐かしい物語。
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: