本のご紹介 六道編

六道 慧
偽装強盗

goto.png
東京が東亰(とうけい)と呼ばれていた時代のお話です。本の帯には昭和の下町を舞台に、頭脳明晰の信金マンが事件を解決!痛快!ノスタルジックミステリー「下町の名探偵登場」とかいてあります。東京の下町が垣間見えるちょっと懐かしいお話です。


この記事に対するComments:

この記事に対するPost a comment



Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://olivien.blog.fc2.com/tb.php/1373-16d88715
Use trackback on this entry.