日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 阿川編
2016-12-22 (木) | 編集 |
阿川 佐和子
心が伝わるなつかしの日本語

kokoro.png
少し前まではあちこちで耳にしていたはずの多くの言葉が、年月を経て、いつのまに「懐かしさ」をともなって思い出されるようになりました。本書は、そうした懐かしい日本語の中から、いきいきとした気持ちを伝えることば、先人のいましめがこめられた知恵とユーモアあふれることば、みずみずしい情景が目に浮かぶ季節のことば、そして遠い日に親しんだふるさとのことばなどを集めその由来、意味、使われ方などを紹介しました。
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: