日本語活字中毒の皆々様 ようこそ趣味の貸し本屋へ 
本のご紹介 池井戸編
2016-12-02 (金) | 編集 |
rikuouikeido.jpg

池井戸潤・陸王
埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」。
日々、資金繰りに頭を抱える四代目社長の宮沢紘一は、会社存続のためにある新規事業を思い立つ。
これまで培った旅製造の技術を生かして、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発はできないだろうか?
従業員20名の地方零細企業が、伝統と情熱、そして仲間との強い結びつきで一世一代の大勝負に打ってでる!
Comments:
この記事へのComments:
Comments:を投稿
URL:
Comments:
Edit password:
Private comment: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL
この記事へのTrackbacks: